第10回ハロプロ楽曲大賞 アイドル楽曲部門

1位 ゆうやけハナビ — 鼓動の秘密/東京女子流 3pt
東京女子流で1番好きな曲です ライブの最後にこの曲がくると飛び跳ねるぐらい嬉しい メロディラインも女子流にしては動きの少ない振付も、ライブでの一体感も全てが楽しいに通じる曲です

2位 MAX!乙女心 — MAX!乙女心/SUPER☆GIRLS 2pt
2011年のBESTサマーソング!スパガはこの曲まで若者言葉を多用しすぎていて苦手意識があったのですが、この曲以降、その若者言葉がとても良い方向に使われているように思えます いつも溝手さんの大サビに拍手したくなります

3位 Don’t Be Cruel — Limited addiction/東京女子流 2pt
タイトルが決まる前からライブでとにかくかっこよすぎてこれは今年の楽曲大賞に入れようと決めていた曲でした 女子流の皆さんに「頼りない男の子って見た目だけカッコつけちゃって」とか「私についてきなさい!わかったの?」なんて歌わせちゃう遊び心もすごく良い ちなみにこの曲は中江さんの曲だと思っています

4位 君と僕の関係 — ここにいたこと/AKB48 1.5pt
あっちゃんともちんというソロデビューをした2人によるデュエットという意味合いも込めてすごく良い!あっちゃんの伸びやかな歌声とともちんの少しひねった歌声がとても良くマッチしてると思います『誰かのこと待ってる間』で片足をトントンする振付がすごくかわいい

5位 いち恋 — SISTERS/アイドリング!!! 1.5pt
TIFで見たときは良い曲だなー程度だったのですが、SISTERSというアルバムを改めて聞いたときにこんな少女漫画まっしぐらな曲があったのか!と再生回数上位まで上り詰めた曲です 朝日さんのちょっと微妙な滑舌と低音が更に引き立てていると思います 朝日さんと後藤さんの学ラン最高

次点
胡桃とダイアローグ — チャンスの順番/AKB48
青春のラップタイム — 絶滅黒髪少女/NMB48
いとしのサンデーボーイ — YGA BEST 1 ~電撃!グイグイ少女~/YGA
ニーハイ・エゴイスト — whitism/アフィリア・サーガ・イースト
じゃあね… — ViVi夏/ぱすぽ☆
鼓動の秘密 — 鼓動の秘密/東京女子流
W.M.A.D — Liar/東京女子流
Song for You — More Kiss/Fairies